CHECK

購入する建物を見学可能な建売住宅

購入する建物を見学可能な建売住宅

建売住宅を購入する場合には、どのような家なのかを写真や画像で確認できます。間取りも記載されているため、ある程度の内容はそれらから把握できますが、実際に購入するとなるとやはりもう少し詳しい情報が必要です。お勧めなのは、見学が可能な建売住宅であり、内覧会に参加することで詳細までわかるので安心して購入できます。その場に立ってみると、生活し始めた時の同線や間取りに対する感じ方、理想的な暮らし方が見えてきて、問題点も見つかります。問題点が見つかった場合には、そのままでも解決できるものなのか、それとも何らかの手を加えないを解決できないのか、その建売住宅では改善できない問題なのかを判別することも大切です。改善できない時には、今後はその問題点をクリアしている物件を探すことになりますし、そのほかの条件もきちんとピックアップした上で、少なくとも絶対条件となる部分はクリアしていることを確認しなければなりません。

建売住宅を購入する場合にはチェックリストを確認

建売住宅を購入することになったら、あらかじめ用意しておいたチェックリストを確認して、問題がないことを確認しましょう。家を購入する時にはいくつもの条件をあげますが、その中で絶対条件としている部分をクリアしていることは必ず確認しておきたいところです。妥協できる部分に関しては、状況に応じて変えても構いません。長く住むためにはその建売住宅のアフターサービスの内容がどのようになっているかも見ておかなければならず、内容や期間を確認して安心できる条件になっているかをチェックします。アフターサービスを受けやすいところは、顧客満足度も高くなっているはずです。将来的に資産価値が下がらないように周辺の動向も調べておくことをお勧めします。例えば新しい駅ができたり、ショッピングセンターが作られているという風に資産価値を高める変化は色々とあります。資金計画に関しては、無理のないものにしなければなりません。ローンの支払いは楽に返済できる範囲を目指しましょう。

建売に関する情報サイト
建売住宅を購入しよう

このサイトでは、建売住宅を購入することになった場合に知っておくと役立つ知識をご紹介しています。このサイトを見ることで知識を増やすことができますので、検討している場合には目を通しておきましょう。法改正が行われたことで欠陥住宅は減りつつあることについても説明しており、実際に購入することに決めたら見学が可能な物件の方が便利であることも述べています。見学することで実際の生活をイメージしやすくなり、ギャップをなくせます。

Search